人生ピンボケ

珍レンズ?SIGMA 24-135mm F2.8-4.5 を使ってみて

e0198611_22502570.jpg

Canon EOS 1DmarkⅡN
SIGMA 24-135mm F2.8-4.5


中古で手に入れたこのレンズ、なかなかお気に入りです。
デジタル設計ではないので、若干の不安はありました。
予想通り室内でテレ端だと、手ぶれやら何やらで使い物になりませんが・・・
光のある屋外での使用だと、今のところ不満はありません。

描写は、シグマらしいカリッとした絵が出てきます。
F5.6~8あたりが美味しい所かと。

AFについては、屋外使用ならジャスピン。
室内灯の元では、ちょい甘め。
(これは、仕方ないですね・・・)
1Dとの組み合わせでのAF追従も、走りまわるワンちゃんを補足し続けてくれます。
ボディの性能と合わせ、このAF食い付きは癖になりそうです。
(やっぱり秒間8.5コマの連射、たまらんです。笑)


・・・となると、次なるターゲットは望遠域。
セオリー通りに純正70-200狙いで行くか。
いまの24-135とのつながりを考えて、シグマ100-300(中古)あたりに行くか。
純正100-400もあり、シグマの135-400とか、50-500とか・・・
うぅ~ん、迷う♪
この、迷っている時間が楽しかったり^^
いずれにせよ、財布を温めてからの話になりますが。笑
それまでは、働きまくります。そして、眠っている不用品を出品しまくります^^
今年中には、望遠を手に入れたいですなぁ。
それまでは、ひたすら現装備で撮りまくりましょうか。


それにしても、久々にいい買い物でした^^
[PR]

by eos1d_masa | 2011-02-09 23:01 | EOS-1D Mark2N
<< 写真とりたい病・・・ 日の光を浴びて >>