人生ピンボケ

Thanks a lot...

e0198611_20295724.jpg


ありがとう、親父。

あなたの息子で、本当に幸せでした。





突然の別れでした。

父が車の事故でこの世を去って、今日で10日。

少し、気持ちの整理がついたので、ブログを更新。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


このメッセージが、親父に届くと信じて



残された者として、心の中には数えきれないほどの後悔。

もっと、会いたかった。

もっと、話したかった。

もっと、ありがとうって伝えたかった。

これから、たくさん親孝行できると思ってたのに。




親父が亡くなってからの一週間は、まるで嵐のように過ぎ去りました。

葬儀の手配をしながら、

「カタブツな親父だったから、葬式は誰も来なくて寂しいかもね」

なんて家族で話していたけど・・・

通夜、告別式と、会場から溢れるくらい多くの人が親父を見送りに来てくれました。

家ではそんな素振りは見せなかったけど、仕事のできる父親だったんだね。

本当に、誇りに思っています。



親父の背中は、憧れでした。

親父の真似して、セカンドバッグを持ったり、

親父の真似して、オデッセイに乗ったり、

親父の真似して、カメラを持ったり・・・

職種は違うけれど、どこかで親父の背中を追っかけてた。

いつか、親父を超えてやるって思ってたのに。

これじゃ、追いつけないって!!!



親父の早すぎる死を受け止めるには、まだまだ時間がかかりそうです。

でも、少しずつ、前を向いていきます。

親父が可愛がっていたなっちゃんは、必ず一人前の大人に育てます。

親父が息子にしてくれたように。

残された家族で力を合わせて、人生を歩んでいきます。

どうか、見守っていてください。




離れても 心の内に 愛宿り




58年の人生、本当にお疲れさまでした。

いっぱい心配や迷惑をかけてごめん。

こんなバカ息子を、見捨てずに育ててくれてありがとう。

ありがとう・・・何回言っても足りないくらい、ありがとう。

どうかゆっくり、休んでください。



父の冥福を強く強く祈念し、合掌・・・
[PR]

by eos1d_masa | 2012-02-22 22:22 | masaのひとりごと
<< あっという間の一ヶ月 ツインリンクもてぎ >>