人生ピンボケ

3年

e0198611_00224850.jpg

3回目の父の命日。

何かの歌詞にあったけど、本気で聞いてみたい。

そこから見える私の素顔は 誇れるものですか。

と…





いま、間違いなく人生の岐路。

頑張らなくていいと、言ってくれる人もいる。
もう、一生懸命やってるんだから、これ以上は無理するなと。
思わず、その言葉に甘えたくなる弱い自分もいる。
でも、家族のため、
俺が頑張らなくて、誰が頑張るのかと。
優しさと強さは、表裏一体。
あなたのように、優しく強い男になると誓ったあの日を忘れない。

この3年の間で、一生分泣いた。
すでに涙は枯れている。
あとは歯を食いしばり、
前を向いて進むだけ。

少しだけ強くなった息子の姿を、そこから見ていてください。


by eos1d_masa | 2015-02-13 00:22
<< 主題 氷瀑まつり >>